モビットの審査に落ちる人の傾向

| コメント(0) | トラックバック(0)
どうしても消費者金融に申し込む前に気になるのが、「どういった人が審査に落ちて、どういう人が審査に通るのか」だと思いますが、モビットに限らずこういった審査に落ちる人には3つの特徴があります。

一つ目は、無職や自営業などの収入が安定せず、社会的に信用が低い場合、二つ目は信用情報に傷がある場合や申し込みをしすぎて申し込みブラックなどになっている場合、三つめは多重債務者である場合です。

一つ目の収入に問題がある場合ですが、勤続年数があまりにも短すぎる場合にも審査に落ちる原因になるため、1年以上は働いてから申し込みをするとよいでしょう。

二つ目の信用情報とはクレジットカードの滞納や、他社への返済が滞った記録がある場合、こういった情報は共有されていますので審査に落ちます。また、短期間に申し込みをいろんな会社にしてしまうと、要注意人物のような扱いになってしまうため、安易に申し込みをするのはやめましょう。

三つめの多重債務者というのは、他社からの借入が4件以上だと多重債務者として扱われてしまう場合が多いようです。3件以下になるように調節する必要があるでしょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://windsorwineshop.net/mt/mt-tb.cgi/4

コメントする

このブログ記事について

このページは、pjが2013年1月16日 12:38に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「モビットの審査に落ちる理由」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。